Klean Kanteen®について

Klean Kanteen Co-Owners, Jeff Cresswell and Michelle Kalberer

"Klean Kanteenにおいて、私たちの原動力となっているのは、お客様や地球環境とのつながりです。当社の個々のステンレス製品についてはもちろん、会社規模においても、使い捨て商品に代わる、信頼性と高い品質を備えた製品をつくることが私たちの最大の使命です。お客様に、何十年先も当社の製品を使い続けていただくこと、それが私たちの希望です。たった一つのカップやボトルの節約することの積み重ねが、大きな成果につながるのです。"
- Jeff and Michelle, co-owners

2002年当時、水分補給のための個人用ステンレス製ウォーターボトルは未だ登場しておらず、プラスチックの使用に関連する健康や環境問題も広く認知されてはいませんでした。発明家でKlean Kanteen®の創設者であるRobert Sealsは早くからこの問題を明確に認識し、カリフォルニアのチコにある地元のホームセンターで購入した材料を用いて、最初のKlean Kanteen®の試作品を作りました。

2004年に、Robertはプラスチックボトルやアルミボトルに代わる選択として、27ozサイズのKlean Kanteens®を市場に紹介しました。このボトルは、軽量で再利用可能であり、ビスフェノールA(BPA)などの有害物質を使用せずにつくられているため、安全で健康的です。当社の目標は、優れた提案を世に届けることで、人々により良い選択を促すことです。当初は、音楽祭、環境フェア、アウトドアのレクリエーションイベントなどの集まりで、Klean Kanteens®を提供していました。

2005年、Klean Kanteens®はCresswellファミリーに引き継がれ、耐久性に優れた製品ラインナップのさらなる充実により、Seals'の当初の理念を発展させてきました。これらの製品は有害なプラスチックに取って代わり、使い捨て容器による環境汚染を一掃する解決策として提示されたものと言えます。家長Darrel Cresswellの助言の下、兄妹チームであるJeff Cresswell とMichelle Kalbererは、会社の慈善的な事業と理念の提唱の先頭に立ち、成長・拡大に導いてきました。

2007年から2008年にかけて、主要メディアによって、BPAの危険性が報道され始めました。プラスチックやアルミのボトルに代わる、環境にやさしい、安全で、健康的な製品を求める、世界中の消費者がKlean Kanteens®に注目しました。注文に対応する間にも、電話が鳴り続けました。およそ1年後、太平洋ゴミベルトが国内で取り沙汰され、プラスチック汚染による環境破壊が大々的に問題視されました。国家規模、地球規模で、多くの人々が、使い捨てのプラスチックボトルに代わって、健康的で、再利用可能な製品を選ぶようになってきています。Klean Kanteens®もその一つです。このように短期間における変化を目の当たりにすることで、小さな変化が大きな違いを生む、という当社の信念はさらに強固なものになりました。

私たちは、持続可能で健康な製品選びを消費者の皆様に促し、サポートすることに努めるよう、社内では同じ目標に向かって邁進しています。そして、2004年に最初のボトルを発売してからというもの、環境フットプリントを小さくするという重要課題に取り組んでいます。

2008年に、当社は1% For The Planetに登録し、以来、地球環境の保護と改善のための非営利活動に、年度売上げの1%を寄付しております。2012年、当社はCertified B Corporationsに登録されました。B法人の、厳格かつ独立性の高い達成水準、責任水準および透明性水準をクリアすることは、我々の享受するチャレンジであり、当社を未来へと導くものと考えています。環境や公正な労使慣行をサポートするビジネスポリシーの採用に加え、Klean Kanteens®は一般の人々に向けた、健康や環境問題の教育活動に取り組む、志を同じくする非営利団体や組織とパートナーシップを結んでいます。

「それで、『私たち』とは誰のこと?」と思われるかもしれません。私たちとは、父や母であり、兄弟姉妹であり、子供であり、友達です。私たちは、30年以上の歴史を持ち、卓越した製品とサービスをお約束する、カリフォルニア北部の家族経営の会社です。私たちは、親しい友人のようにお客様に接し、良き隣人のようにパートナーに接します。私たちに株主はいません。いるのは利害関係者だけです。Klean Kanteen®のお客様に、手ごろで安全かつ健康的な高品質の製品をご提供し、健康、持続可能性、環境意識を促進し奨励すること、それが私たちのシンプルな目標なのです。

First BPA-Free Metal Bottle